47番地の二つの太陽さんち

この二つの太陽の紋章の家が、この通りの名の由来になっている作家ヤン・ネルダが1845年から1857まで暮らしていた家だ。

詳細
オーディオ再生